バストアップの方法と効果

HOME >>  バストアップ > 欠かせない毎日のケアと習慣

欠かせない毎日のケアと習慣

バストの形や大きさは女性にとってかなり重要な問題なのですが、妊娠や出産さらには年齢を重ねる事に連れての様々な要因が重なってしまい、結果身体の変化に合わせてバストの形や大きさも変化をしてしまうのです。
そこで理想のバストに近づけるためのバストアップ法があるのですが、これは毎日のケアや習慣によって手に入れる事が出来るので、早速実践してみる事が大事です。

まずバスト周りのリンパをしっかり正常に流してあげる事が肝心なのですが、老廃物が溜まっていたりリンパが滞ったままの状態ではハリも感じられなくなり、次第にバストは小さくなってしまいます。
そこで毎日お風呂から出た後にバストアップ美容液をたっぷり塗って、デコルテのマッサージと鎖骨付近のマッサージを繰り返し、最後にわきの下にリンパを流し込んで老廃物を処理します。
またマッサージの最後はバストを片方づつ持ちあげて、手で揺らしてあげる事でリンパが流れやすくなるので次第に失われていたハリが蘇ってきます。

バストアップの原因についても悪い生活習慣が挙げられるのですが、大きな原因は姿勢です。姿勢が悪い事でバストの形は一気に崩れてしまうのですが、特に猫背の場合はバストの下垂を招いてしまうので要注意なのです。
必ず毎日背筋を伸ばして胸を張って過ごす事を意識することが大事なのですが、大胸筋を鍛えるためえに腕立てや両方の腕を肩から水平に横に伸ばし、そのまま手のひらを胸の前に合わせて両方の手のひらを押す運動が効果的です。

バストアップは毎日少しずつでも意識して続ける事が大事なのですが、徐々に理想のバストに戻ってくるのを実感する事が出来るので、あきらめずにコツコツ頑張ってみる事で結果が見えます。